模擬試験は必要か?

〇模擬試験は受けた方がよいのか?
さて、社会保険労務士試験の本試験が近づいてくると、色々な資格学校が模擬試験を行います。その学校の受講生だけでなく、外部者が参加できる模擬試験もあります。

こうした模擬試験は、やはり受験しておいた方がよいのでしょうか?

〇模擬試験擁護派の主張
「模擬試験?行くよ。当然だろ。
社会保険労務士試験は競争試験なんだから、他の受験者に負けないためにもやれることは全部やっておくつもりだ。
それに、やっぱりたくさんの問題に当たっておいた方がいいしね。」

「模擬試験、行きます。
私は独学だから、他の人がどのくらいのレベルなのかわからなくて、とっても不安なんです。
模擬試験の成績を見れば、全体の中の自分の順位がわかって励みになるでしょ?
それに模擬試験では本番そっくりのシチュエーションが設定されるみたいだから、解答の時間配分の練習にもなると思います。アガリ対策にもなりそうですし・・・。」

〇模擬試験反対派の主張
「模擬試験なんか行かないよ!
もう試験直前なんだから、模擬試験に行く暇があるなら一人で勉強した方がいいじゃないか。
それにさ、模擬試験が自宅で受けられるんならまだしも、どっかの会場まで行かないといけないだろ?
会場まで行ったり戻ったりしてたら、この大事な時期に丸一日潰れちまうよ。」

「模擬試験は止めておきます。
私、模擬試験を受けるお金ないし・・・。
それに模擬試験会場まで電車で1時間もかかるんです。
電車代も時間もないから、残念だけどあきらめます。」

「模擬試験はパスします。
模擬試験で出る問題が本試験で出るわけじゃないでしょ?
だったら、模擬試験なんて受けても無駄だと思うのよね。」

〇選択は自分で
模擬試験擁護派も反対派も、みんな正当な主張をしていると思います。
選択はやはり自己責任で、ですね。